ISO/IEC/IEEE 29119シリーズに関する論争

このページでは、ISO/IEC/IEEE 29119シリーズに関する論争についてまとめています。

翻訳は日本のテストコミュニティの有志によって行われています。私たちは、ISO/IEC/IEEE 29119シリーズについて技術的にフェアな理解と議論が日本で行われるために、翻訳を行いました。

あらゆる技術・手法・ツール・記法・規格・標準・法規は良い点と悪い点を備えています。そのどちらかからも目を背けることなく、かつ両者を技術的にフェアに理解することによって、技術・手法・ツール・記法・規格・標準・法規は適切に活用することができます。

私たちは日本の組織が、ISO/IEC/IEEE 29119シリーズが自組織に適しているかをきちんと判断し、導入すべきところと導入すべきでないところを見分け、盲目的に従うのではなく導入の目的にかなうように導入することを望んでいます。この翻訳群が、その一助になれば幸いです。


ブックマーク へのパーマリンク.

コメントは停止中です。