VSTeP

VSTeP

テスト技法をいくら勉強しても上手なテストができなかったり、目の前の膨大なテストがとっ散らかっていませんか。自分たちのテストの質は高いと胸を張れるでしょうか。我々は、質の高いテストを行うためのテスト開発方法論であるNGT/VSTePを提案しています。NGT/VSTePは、中核となる「テスト観点」という考え方と、記法であるNGT(Notation for Generic Testing)、プロセスであるVSTeP(Viewpoint-based Software Test Engineering Process)、さらには様々なモデリング技術から構成されます。詳しくは、以下の資料をご覧下さい。

テスト観点に基づくテスト開発方法論 VSTePの概要

2013/5/10版

資料ダウンロード: PDF (カラー) / (白黒)

2013/4/3版(WARAI/関西テスト勉強会スペシャル)

資料ダウンロード: PDF (白黒)

テスト開発プロセスの適用による網羅的なテスト設計の取り組み

ソフトウェア品質シンポジウム2011(SQiP2011), 堀川 彬夫(富士フイルム), 鈴木 圭一(富士フイルム), 西 康晴, 東京, 2011

資料ダウンロード: PDF(プレゼンテーション)

Combinatorial Viewpoint-based Test Requirement Analysis Modeling and Test Architectural Design

6th World Congress for Software Quality, Yasuharu Nishi, London, 2014

資料ダウンロード: PDF(プレゼンテーション)

Combinatorial Test Architecture Design Using Viewpoint diagram

International workshop on Combinatorial Testing (IWCT) ( in conjunction with ICST2013), Yasuharu Nishi, Luxembourg, 2013

資料ダウンロード: PDF(プレゼンテーション) / PDF(論文)

Software Test Architecture Design focusing on Test Viewpoints

SOFTEC 2012, Yasuharu Nishi, Kuala Lumpur, 2012

資料ダウンロード: PDF(プレゼンテーション)

Viewpoint-based Test Architecture Design

Workshop on Metrics and Standards for Software Testing (MaSST) (in conjunction with SERE/SSIRI 2012), Yasuharu NISHI, Gaithersburg, 2012

資料ダウンロード: PDF(プレゼンテーション) / PDF(論文)

Articles

VSTePに関する記事を掲載しています。ご興味があればお読みください。

「観点の蒸留」 (2016年12月15日)

境界値はテスト観点か (2013年06月14日)

関連の方向性について (2013年05月15日)


コメントは停止中です。